『マンション経営に興味がある・マンション経営を始めたいけど不安』
そんな人達のために、新成トラストで実際、節税対策に成功した人の体験談を入手しました。
新成トラストでマンション経営を考えている人には特に参考になる体験談かと思われます。

公務員Aさん(38歳)の体験談をご紹介しましょう。

「マンション経営をご提案頂くまでは、確定申告はもとより源泉徴収票や住民税決定通知書の見方が全くわからないどころか、
気にも留めていませんでした。本当の事をいえば、ご提案自体、半信半疑でした。というのも、
マンション購入後すぐに節税を実感できるわけではないからです。しかし、年が明けて2月から3月に行われる確定申告後、
還付金通知なるものが自宅に届き初めて節税を実感しました。これを期に、税金に無頓着だった自分を改め、
興味を持つようになりました。今では「思わずなっとく!マンション経営」って感じです。」

サラリーマンや公務員でもマンション投資で家賃収入を得ることで、節税が可能となります。
新成トラストによると高い所得税をうまく節税できれば、1年間に何十万もの現金収入が得られるそうです。

新成トラストの賃貸管理業務 続き

Posted: 2011年9月5日 カテゴリー: Uncategorized

新成トラストで行われる賃貸管理サポートについて今日はお話していきます。
新成トラストでは、退去立会等のほかに、入居審査・契約やクレーム対応も行ってくれます。

■入居審査・契約

厳正かつ客観的な審査により、賃料滞納のリスクを未然に防ぐよう努めます。契約書の内容については、賃貸市場の動向、最新の判例等を参考に常に改良を加え、契約トラブルの回避に努めております。

・専門の担当者による、書類、及び電話審査。
・顧問弁護士の監修による、定期的な契約書内容の精査、改良。
・賃貸期間中の万一の災害や事故に備え、入居中は借主の保険加入を義務付け。

■クレーム対応
入居者からのクレーム等、各種問い合わせの対応を致します。設備の故障時など、状況の把握、負担割合の決定など、
迅速かつ正確な判断が要求される場合でも、経験豊富な専門スタッフによるスムーズな対応で、
「クレーム」を「信頼」へとつなげます。

新成トラストのように経験豊富な専門スタッフがいると安心ですね。

賃貸Q&Aと新成トラスト

Posted: 2011年9月1日 カテゴリー: Uncategorized

どうも皆さんこんにちは
本日のマンション経営の新成トラストまとめは賃貸Q&Aと新成トラストということですので、賃貸Q&Aと新成トラストを説明します

実例の紹介
大阪市西区にマンションを所有されているマンションオーナーA・Yさんの場合新たな需要を見つけることで、費用をかけず入居率を上げることに成功いたしました。
収支面の見直しと入居募集プランを一緒に作成
大阪市西区にマンションをお持ちのA・Y様は今まで家族でマンション管理をされていましたが、空部屋が増えてきたことをきっかけに弊社にご相談をされました。
まずは空き部屋を埋めることから始めたのですが、近隣マンションとの競争も激しく、収支面の見直しと、入居者募集プランの見直しをいたしました。
逆転の発想で入居率が70%から100%へ大幅アップ
オーナー様は室内をリフォームし直す費用もかけられないとの事でしたので、なんとか賃料を下げずに新たな需要を思案いたしました。そこで当社がターゲットにしたのは、近くの美術系専門学校生でした。室内のクロスをいくら汚しても構いません!!(周りの方に迷惑にならない程度)としましたところ、1年近く続いていた入居率70%が約1ヶ月で100%となり、効果抜群でした。新たな需要を生み出すことにより、賃料も下げず、費用投資もせずに入居率のアップに成功いたしました。

新成トラストは募集プランとかを見直すことからするんですね

退去立ち合いと新成トラスト

Posted: 2011年8月19日 カテゴリー: Uncategorized

新成トラストで行われている賃貸管理には、入居者の募集やリフォーム、クレーム対応や集金管理などがあるそうです。
新成トラストの退去立合いや解約清算では、退去時における原状回復費用の負担割合について、最近トラブルが多く見受けられるからこそ、多数の退去立合実例の中で得たノウハウ、ガイドラインに基づき、トラブルのない、的確な判断をしてくれるそうです。。
新成トラストの賃貸管理では、退去立合時の打合せ事項の書面化、室内映像データの保存や、・不透明な料金を廃止。負担理由、料金の明確化で信頼性を向上を徹底してくれているようなので安心して任せることができそうです。
退去後は新しく部屋探しをしている人にきれいな部屋を見てもらうためのリフォームなども請け負っているようですよ。

不動産仲介の新成トラスト

Posted: 2011年5月27日 カテゴリー: Uncategorized

今日は新成トラストの不動産仲介について紹介します。
売却および購入をご希望される双方のお客様のニーズを満たし、スピーディな売買仲介を実現するために、新成トラストでは過去の実績やグループネットワークを駆使し、独自の仲介データシステムを構築しています。
住宅形態を問わず、売却ご希望の方には的確な査定を、購入ご希望の方には豊富な最新物件情報をご提供しています。
また迅速できめ細やかなサポート力で双方の希望にお応えしてきました。
不動産の売買後にも独自のアフターサービスを行っています。
引越しサービスやハウスクリーニング、嗜好やライフスタイルにあわせた住空間のリフォームや住まいを個性的に彩るインテリアコーディネートまで、多彩なネットワークを通じてさまざまなユーザーニーズに対応します。
お客様の暮らしをトータルにサポートし、理想的なライフスタイルの提案と実現に貢献しようと新成トラストは考えています。

「マンション経営の新成トラストまとめ」今回知ってほしいのは新成トラストのマンション管理。
その中でもリフォームについてです。

新しく部屋を探している方は新生活のイメージを膨らませながら理想に近い物件を探しています。
リフォーム完了後の清潔なお部屋を見てもらうためにも迅速で丁寧なリフォームを心掛け、新たな入居者をしっかり獲得します。
新成トラスト提携のリフォーム会社を限定することで常に品質を保ち続けて、また同じ物件を同じ会社がリフォームすることで表面的には分かりにくい、発見しにくい設備の不具合がないかを見つけやすくします。
そして新成トラストではコストパフォーマンスの向上を常に心掛けています。
見た目も中身もしっかりしている新成トラストのリフォームなら安心して任せることができそうですね。

償却資産についてと新成トラスト

Posted: 2011年3月24日 カテゴリー: Uncategorized

こんにちは。「マンション経営の新成トラストまとめ」です。今日もマンション経営と新成トラストについてお話するので、よろしくお願いします!
今回お話するのは固定資産税について。固定資産税の償却資産について書いてある文章を見つけたので、紹介させていただきます。

資産ごとに耐用年数と取得価格から評価額を算出し、現行ではそれがそのまま決定価格となり、課税標準の特例が適用されない場合に限り決定価格が課税標準額となる。なお、2007年度(平成19年度)の税制改正により法人税及び所得税の減価率が見直されたが、評価額の減価率については旧定率法の減価率を適用し、1円まで償却する均等償却は行われない。また、2008年度(平成20年度)の地方税法の改正以前は、国税の取り扱いに準じて資産ごとに理論帳簿価格を算出し、評価額と合計額の大きい方を決定価格としていたが、この改正により廃止された。

新成トラストにサポートを受けるからといっても、こういった一般知識は持っておいたほうがいいですからね。
最後に、不動産投資についての動画を見つけたので、それを紹介させていただきます。

以上。また次回も新成トラストとマンション経営についてお話します。
「マンション経営の新成トラストまとめ」でした!